iPS細胞

細胞の再プログラミングによりマウスの寿命が30%向上!

iPS細胞をつくる過程を応用して、マウスの若返りと寿命の30%延長に成功した。この実験では、ゲノムの調節や特定遺伝子の活性を決める役割をもつ”エピジェネティックマーク”というDNAの化学的修飾領域が変化していた。再プログラミング手法が、すべての組織を同様に若返らせるかは明らかではないが、老化プロセス […]