長寿研究

1/2ページ

細胞の再プログラミングによりマウスの寿命が30%向上!

iPS細胞をつくる過程を応用して、マウスの若返りと寿命の30%延長に成功した。この実験では、ゲノムの調節や特定遺伝子の活性を決める役割をもつ”エピジェネティックマーク”というDNAの化学的修飾領域が変化していた。再プログラミング手法が、すべての組織を同様に若返らせるかは明らかではないが、老化プロセス […]

ついに!アンチエイジング遺伝子療法の臨床試験が人間で始まる

人間を対象としたアンチエイジング治療が開始するようだ。これは、ウイルスを用いてテロメアを修復する遺伝子コードを被験者の細胞に送り込む治療法で、マウスの研究では老化を遅らせることが示唆されている。マウス研究で成果がみられたアンチエイジング治療のヒトへの応用が過熱しているが、潜在的な副作用への対応が急務 […]

NMNとNR:話題のNAD +前駆体はどちらが優れているのか?

NR(ニコチンアミドリボシド)は、NAD+の非常に効率的な前駆体と考えられているが、その兄弟のような分子であるNMNは、NAD+前駆体の新しい選択肢として研究者を驚かしている。NRはサイズが小さく細胞内に取り込まれやすく、NMNはトランスポーターを介した取り込みが明らかになってきた。現在まで、人間を […]

神経活動が人間の寿命に影響する初めてのエビデンス!ハーバード大学による研究2019/10/16

ハーバード大学の研究によると、神経系の活動が人間の寿命に影響を与える可能性があることが発見された。 神経の興奮は短い寿命と関係しており、神経の過活動を抑えることで寿命の延長がみられた。 RESTと呼ばれるタンパク質は、年をとった脳が認知症やその他の疾患へかかるのを保護すると以前示されていたが、老化に […]

著名アンチエイジング研究者へのインタビュー!「若さの泉」は存在する?その②

サプリメントという抜け穴 食品医薬品局は、加齢を病気として分類していません。つまり、長寿を目的とする医薬品は、一般に、人間への影響をテストするための臨床試験を受けることができません。さらに、FDAはサプリメントに対して、医薬品と同じ安全性または有効性試験を要求していません。 Elysium社のホーム […]

著名アンチエイジング研究者へのインタビュー!「若さの泉」は存在する?その①

ハーバード大学の著名研究者による、自身の生物学的年齢が20年以上も若返ったという発言に波紋が広がっている。 老化治療における競争は、世界的権威と呼ばれる科学者を巻き込んで「希望」と「誇大広告」を世の中に広め、数十億ドルの投資を呼び寄せている。 マウスを用いた実験で、寿命延長効果を示したアンチエイジン […]

3剤併用療法でハエの寿命を48%延長!ロンドン大学の報告 2019/09/30

UCL(ロンドン大学)とMax Planck Institute for Biology of Agingが行った最新の研究によると、3つの薬剤を組み合わせることでハエの寿命が48%延長した。これらの薬はすでに治療薬として用いられているものであり、それぞれ異なる細胞シグナル伝達経路に作用するが、最終 […]

  • 2019.10.02
  • 2019.10.06

あなたの「本当の年齢」は?世界中で研究が過熱する真の年齢測定

あなたがもし30歳だとしましょう。そうだとしても、体の機能全体としては本当は何歳と表現したら良いのでしょうか。「本当の年齢」を測定することは難しく、多くの研究者・ベンチャー企業がしのぎを削っています。その先にあるのは、成功が約束された莫大なマーケットとアンチエイジング研究の急速な発展です。 生まれて […]

  • 2019.10.02

ヒトの老化時計を巻き戻す、初めての研究報告:2019/09/08

「これは、我々が知る限り、ヒトの推定寿命を延長させた最初の抗老化研究報告です。アンチエイジング効果はエピジェネティックな年齢推定に基づいています。」 数十年にわたる研究の結果、ついに、3つの薬物の組み合わせでヒトの生物学的年齢と健康の尺度を若返らせるかもしれない有望な実験結果を得ました。 その結果は […]

プテロスチルベンとは?いま注目を浴びるサプリメントを理解する

この有望なポリフェノールは、その分子構造と生物学的利用能から、健康および老化の研究で期待されている。しかし、プテロスチルベンは我々が知っている以上の機能を有しているかもしれない。 2003年、研究者たちは、ブドウの皮に多く含まれる天然の化学物質レスベラトロールが長寿につながる可能性があると発表し、赤 […]

サーチュインの科学「ゲノムの守護神」

サーチュインはあなたの細胞の健康を保ち、加齢において重要な役割を担う。 サーチュインがどのように機能するのか、身体にどのような影響を及ぼすのか、そしてなぜサーチュインが機能するためにNAD+が必要なのかについて紹介する。 本文中より サーチュインは、細胞の健康状態を調整するタンパク質のファミリーであ […]

  • 2019.07.20
  • 2019.10.10

老化を遅らせる6つの有望な研究

加齢の根本的原因は分子レベルおよび細胞レベルで始まる。 老化研究において先駆的な科学者であるLeonard Guarenteが、老化のしくみ、なぜそれが健康の低下につながるのか、そして有望だと考えられている6つの研究を説明する。 老化に対する認識の変化 2億年前の世界の地図を見てみると、それは今日の […]

  • 2019.05.26
  • 2019.10.06

サーカディアンリズムと長寿遺伝子の関係

サーカディアンリズムと健康には密接な関係がある。MITの研究によると、長寿遺伝子を活性化することで加齢に伴う概日リズムの乱れが改善するようだ。 サーカディアンリズムと健康の密接な関係 人間の睡眠と覚醒のパターンは、内部に組み込まれた概日リズム(サーカディアンリズム)の時計によって大まかに支配されてお […]

長寿タンパクが血管と筋肉を若返らせる?!

マウスをつかった研究で、老化に関係する活性化タンパクが、加齢による血管と筋肉の変化を抑制するという結果がみられた。 本文中より サーチュインが血管と筋肉の成長を促進 年をとるにつれて我々の身体は耐久力を失っていくが、原因の一つに、血管が身体のすみずみまで酸素や栄養を送る能力が失われていくことがある。 […]

プテロスチルベン: レスベラトロールを超えるアンチエイジング作用?!

プテロスチルベン(Pterostilbene)は、自然界に存在する物質で、抗酸化物質としてブルーベリーなどに含まれる。レスベラトロールのような他のスチルベンと比べて、吸収されやすく生体効率が良い。プテロスチルベンに関して多くの研究があり、in vitroとin vivoの両方で抗酸化活性が証明されて […]

NAD+って何?健康やアンチエイジングに有用なわけ

補酵素であるNAD+(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)なしでヒトは生きることができない。本記事では、なぜNAD+が重要なのか、どうやって発見されたか、どうすればNAD+を増やすことができるのかについて解説する。 本記事より NAD+はすべての生物細胞に存在する補酵素であり、生きていく上で不可欠 […]